東京駅前センター 0120-952-407 +81-3-5204-8501

新宿駅前センター 0120-952-408 +81-3-5909-1740

townwalk

Motohasunuma Ekimae

本蓮沼駅前

Town Walk



マップアイコン

都営三田線本蓮沼駅(約0.2Km)

マップアイコン

味の素ナショナルトレセン(約0.5Km)

マップアイコン

国立スポーツ科学センター(約0.6Km)

マップアイコン

赤羽自然観察公園(約1.0Km)

マップアイコン

バーベキューサイト(約0.9Km)

マップアイコン

見次公園(約1.2Km)

マップアイコン

前野原温泉 さやの湯処(約1.5Km)

マップアイコン

イオンスタイル(約1.5Km)

マップアイコン

ビバホーム(約1.2Km)

マップアイコン

蓮沼アスリート通り(約0.2Km)

マップアイコン

ローソン(約0.2Km)

マップアイコン

まいばすけっと(約0.2Km)

マップアイコン

ローソン100(約0.3Km)

マップアイコン

カレッジコート本蓮沼駅前(本蓮沼駅から約0.2Km)


※距離表示はカレッジコート本蓮沼駅前を起点にしています。

ピンマーク

都営三田線 本蓮沼駅

カレッジコート本蓮沼駅前から約0.2Km(徒歩約2分)

本蓮沼(もとはすぬま)は、都営三田線で大手町などの主要駅にアクセスでき、
銀座や新宿などへも一回の乗り換えで行ける便利な街です。
中山道(国道17号)の街道筋にありますが、一本入ってしまえば、閑静な住宅街が広がっています。
2009年(平成21年)には隣町の北区西が丘にオリンピック選手を育成・強化する機関として
「味の素ナショナルトレーニングセンター」ができてからは、
本蓮沼は、その最寄り駅として定着し、アスリートの街として知られています。

本蓮沼駅

写真上:都営三田線 本蓮沼駅 A2出入口。ここを出て右へ折れ、一本目の道を右へ70~80m
行くと「カレッジコート 本蓮沼駅前」です。まさにエキチカの学生寮。



ピンマーク
オリンピックのメダル量産基地

味の素ナショナルトレーニングセンター

カレッジコート本蓮沼駅前から約0.5Km(徒歩約6分)

中山道(国道17号)の本蓮沼交差点から北区西が丘へつながる道は「蓮沼アスリート通り」と呼ばれています。
「カレッジコート本蓮沼駅前」からは、歩くと5~6分のところに日本のトップアスリートのメッカ「味の素ナショナルトレーニングセンター」(味の素トレセン)があります。
ここは、日本ではじめて誕生したトップレベルの競技者用のトレーニング施設です。
住所は北区西が丘になっていますが、一番近い駅は「本蓮沼」。
「味の素トレセン」ができてからは、オリンピック強化選手が利用する駅として知られています。

味の素ナショナルトレーニングセンター
味の素ナショナルトレーニングセンター

味の素トレセンにはさまざまなスポーツのトレーニング施設が備わっています。
いずれもオリンピックをはじめとした国際競技を前提とした最高・最先端の
設備と環境を誇っています。この一帯には、下記の施設があります。
●体操●バレーボール●バドミントン●ハンドボール●柔道●卓球●水泳●ボクシング
●レスリング●ウエイトリフティング●バスケットボールの競技施設のほか、
●陸上トレーニング場●屋内テニスコート●サッカー場ほか、
そして、選手たちが合宿などで利用するアスリートヴィレッジも併設されています。

https://www.jpnsport.go.jp/ntc/

国立スポーツ科学センター

味の素トレセンに隣接する国立スポーツ科学センター(JISS:写真上)は、
我が国の国際競技力の向上を図るために、
スポーツ科学・医学・情報の分野から支援を行う拠点。
JOCや各競技団体と連携し、各専門領域の調査・研究を推進するとともに、
その成果を踏まえて競技者・指導者等への支援を行っています。
トップアスリートが高度なトレーニングを行う拠点である味の素トレセンと
協力・連携して、より高度な科学的トレーニングが行われています。

https://www.jpnsport.go.jp/jiss/

味の素フィールド西が丘

「味の素フィールド西が丘」(写真上)は、天然芝の本格的なサッカー場です。
Jリーグの公式戦、天皇杯全日本サッカー選手権大会、女子サッカーリーグ、
皇后杯全日本女子サッカー選手権など、多くのメジャーゲームが開催されています。
「カレッジコート本蓮沼駅前」からは徒歩7~8分。
開催試合の日程表を見ながら、散歩がてら観戦できる場所にあります。
試合日程については、

https://www.jpnsport.go.jp/nishigaoka/tabid/127/Default.aspx

国立スポーツ科学センター

味の素トレセンでは、体育の日(10月の第2月曜日 )に「スポーツの祭り」が開催されます。
日本を代表するオリンピアンやトップアスリートも大勢駆けつけ、
スポーツの楽しさや大切さを伝えています。
総勢2,000人が駆け抜けるジョギングや大運動会、
20種目以上のスポーツ教室&体験、トークショーなどが行われます。
カレッジコートのみなさんもオリンピアンと一緒に、スポーツ一色の一日を楽しみましょう!

http://www.sports-matsuri.jp/

桜並木

味の素トレセンある西が丘地区は、桜並木の保存にも力を入れている特別緑化地域です。
「カレッジコート本蓮沼駅前」から蓮沼アスリート通りを抜け、
味の素トレセンの裏門のある通りに入ると、写真のような景色が現れます。
撮影したのは初夏なので新緑ですが、春になると両サイドに量感のある
桜並木が連なりピンクのトンネルが出現します。
味の素トレセン周辺は桜の見どころとしても有名ですよ。



ピンマーク

赤羽自然観察公園

カレッジコート本蓮沼駅前から約1.0Km(徒歩約12分)

「赤羽自然観察公園」は、かつて自衛隊駐屯地でしたが、谷状の地形に水が湧く、
豊かな自然環境を活かして自然観察公園はとして生まれ変わりました。
こここは、緑あり、せせらぎあり、古民家あり、野球場あり、
BBQのできる施設あり…盛りだくさんの自然があります。
「カレッジコート本蓮沼駅前」からは徒歩約12分で行けるので
近場で手軽に森林浴を味わうには絶好の散歩コースかもしれません。

赤羽自然観察公園

「赤羽自然観察公園」の西門から、森の遊歩道を北西の方に歩いていくと
うっそうとおおわれた竹林の向こうに茅葺屋根の古民家が見えてきます。
ここは「ふるさと農家体験館といい、江戸末期のものを移築し、
復元した建物です。
北区の指定文化財の認定を受けていて、体験学習施設にもなっています。
マンションなどが立ち並ぶ街並みから一転、突然、牧歌的な景観が広がります。
まさに、都会のオアシスのようなほっこりした風景に出会えますよ。

赤羽自然観察公園

「ふるさと農家体験館」は、座敷にあがって見学することができます(無料)。
土間、奥の間、縁側などが綺麗に保存されていて、
昔の庄屋さんのお屋敷ってこんな感じだったのだなあ、とつい思ってしまいます。
建物の裏手にある納屋には農具なども展示されていて、
農家の仕事や暮らしぶりが学べるようになっています。
また、さまざまな体験講座や文化財講座を行っていますので、
時にはふらりと訪ねて参加してみてはいかがでしょうか。

赤羽自然観察公園 赤羽自然観察公園

建物の前の庭には家庭菜園が出来るスペースがあり、
その前には園内の豊富な湧水を利用してできた水田があり、
田植えや稲刈りを体験することができます。
また、こうした自然を活用した子供向けのイベント等も行われ、
都会の農家体験館といった感じで、とても有意義なところですよ。

赤羽自然観察公園
インフォメーションマーク
Information

ふるさと農家体験館
〒115-0055 東京都北区赤羽西5-2-34
●開館日
 通年開館(年末年始の12月29日から1月3日も開館)
●開館時間
 午前9時30分から午後4時30分(ただし、7月1日から8月31日までは午後6時まで開館)
●入館料
 無料

http://www.city.kita.tokyo.jp/hakubutsukan/bunka/gakushu/shisetsu/furusato/shisetsu.html



ピンマーク

バーベキューサイト(赤羽自然観察公園内)

カレッジコート本蓮沼駅前から約0.9Km(徒歩約11分)

赤羽自然観察公園内には、BBQができる「バーベキューサイト」も整備されており、
自然とふれあいながらアウトドアライフを楽しめます。
樹木に囲まれた場内には釜戸(10基)や流し場、作業台、手洗い場があり、
ここだけを見ると山合いキャンプ場に紛れ込んだような錯覚に見舞われます。
自然とふれあいながらBBQを楽しんでみてはいかがでしょうか。

バーベキューサイト(赤羽自然観察公園内)

かまど1基につき6名程度の利用を想定しているそうですから、休日の昼食なんかは、
カレッジコートの仲間と食材を持ちよりBBQなんていうのもいかがでしょうか。

「バーベキューサイト」の利用は無料ですが、事前の予約が必要です。2ヶ月前から受付が可能なので、日程や人数などが決まれば早めの連絡がオススメ。
バーベキューセット、燃料(炭)の貸出はありませんので、自前でお持ちください。
ちなみに場内は禁酒・禁煙。ゴミ、炭、残飯など、持ち込んだものはすべて持ち帰るのがルールです。

バーベキュー
バーベキューサイト(赤羽自然観察公園内)
インフォメーションマーク
Information

●施設概要
 炊事棟(かまど(約50cm×50cm)10基、流し(蛇口9ヵ所・身障者用1ヵ所)、
 作業台6ヵ所、手洗い場2ヵ所)、テーブル6脚、丸テーブル7脚
●利用受付
 利用日の2か月前から電話で受け付けます。先着順の利用になります。
●申込先
 赤羽自然観察公園 道路公園課公園河川係
 電話03-3908-9275(平日8時30分~17時15分)
●利用料
 無料
●利用時間
 4月~9月  午前8時から午後5時30分まで
 10月~3月 午前8時から午後4時まで

https://www.city.kita.tokyo.jp/d-douro/bunka/koenichiran/akabane.html



ピンマーク

見次公園

カレッジコート本蓮沼駅前から約1.2Km(徒歩約13分)

「見次公園」には、都区内では数少なくなった湧水池があり
手漕ぎボートによる遊覧が楽しめます(1隻30分240円)。
池ではヘラブナが釣れるそうで、周りは釣り人でにぎわっています。
池は遊歩道に囲まれ、全体としてはほどよい高低差があり、
緑の豊かな公園になっています。
周辺の前野町には天然温泉の「さやの湯処」や「イオンスタイル」も
あるので、休日の散歩コースとしてお奨めします。

見次公園

ピンマーク

前野原温泉 さやの湯処

カレッジコート本蓮沼駅前から約1.5Km(徒歩約17分)

前野原温泉 「さやの湯処」は、東京で味わえる天然温泉。
地下1,500mから湧き出る源泉掛け流しのお湯は、
都内では珍しい淡緑泥色を帯びたナトリウム塩化物強塩泉とか。
しかも、その源泉をメインに露天風呂、サウナ、水風呂、ジェット風呂
高濃度炭酸泉、寝湯、壺湯、蒸し風呂…。
「カレッジコート本蓮沼駅前」から徒歩圏内に、
温泉好き垂涎のアミューズメントが存在しています。

さやの湯処

加えて、温泉はもとより、建物は古民家を改装して作られていて、
趣があり昭和の雰囲気が漂っています。
また、枯山水のお庭が広がり、わずか17~18分かけて来たのに、
どこか遠くの湯治場にいるような癒された気持ちになります。
勉強に疲れたら都内とは思えない癒しの空間で
“ホッとするひととき”を体験してみてはいかがでしょうか。

さやの湯処 さやの湯処
インフォメーションマーク
Information

前野原温泉 さやの湯処
〒174-0063 東京都板橋区前野町3丁目41番1号
●平日
大人 830円 / 小人 520円
●土日祝
大人 1030円 / 小人 720円
●営業時間
 10:00~25:00(最終入館受付24:00)
 岩盤処 10:00~24:30
●定休日:無休(メンテナンス休あり)
●利用料金
・平日 大人 830円 / 小人 520円 ・土日祝 大人 1030円 / 小人 720円

https://www.sayanoyudokoro.co.jp/



ピンマーク

イオンスタイル 板橋区前野町

カレッジコート本蓮沼駅前から約1.5Km(徒歩約17分)

イオンというと総合スーパーを思い浮かびますが、
「イオンスタイル」は衣類などは扱わない店舗の構成になっています。
B1Fは食品スーパー、1Fはフードコート、2Fは食器や調理具などの雑貨
3Fは銀行、郵便局、本屋さんなどが並びますが、メインは1Fのフードコートでしょうか。
スイーツ系の店舗、タリーズコーヒー、ファーストキッチン、リンガーハットに、
ステーキ、ハンバーグなどを扱うレストラン、イタリアンやピザや卵料理の店があります。
フードコートでは無料でwifiと電源が使える席があり、
日曜日などは演奏会などのイベントが行われます。
店舗は前出の「さやの湯処」の向かいにありますので、
温泉+食事という休日の過ごし方などはいかがでしょうか。

イオンスタイル 板橋区前野町

ピンマーク

ビバホーム

カレッジコート本蓮沼駅前から約1.2Km(徒歩約15分)

広い敷地内に平屋建てのワンフロアで、店内はとても広く、
日用品から自転車、家具、大工用品、工具、植栽などが所狭しと並んでいます。
店内はさながら倉庫のような雰囲気ですが、
お買い得品や掘り出し物を物色するのは楽しいですよ。価格も結構安いです。

ビバホーム

ピンマーク

蓮沼アスリート通り

カレッジコート本蓮沼駅前から約0.2Km(徒歩約1分)
蓮沼アスリート通り看板
蓮沼アスリート通り看板

中山道(国道17号)の本蓮沼交差点から北区西が丘へつながる道は
「蓮沼アスリート通り」と呼ばれています。
以前はひっそりとした通りでしたが、「味の素トレセン」ができてからは
コンビニやお食事処など個性的なお店がずいぶん増えました。
実際、コンビニで買い物などをしていると、ジャージ姿の集団を見かけます。
「カレッジコート 本蓮沼駅前」は、 「蓮沼アスリート通り」から
一本入ったところにありますので、通りを歩いていると
オリンピック強化選手とすれ違うことがあるかも…。
2020年の東京オリンピックに向けて、とってもホットなストリートのひとつです。



ピンマーク

ローソン

カレッジコート本蓮沼駅前から約0.2Km(徒歩約2分)

地下鉄本蓮沼駅A2出入口を出てすぐ右にあるローソン。
カレッジコート 本蓮沼駅前から一番近いコンビニです。
 ファックス、コピー、ATM機あり。 写真プリント可 。 24時間営業。

ローソン

ピンマーク

まいばすけっと

カレッジコート本蓮沼駅前から約0.2Km(徒歩約2分)

「まいばすけっと」は、コンビニよりも品揃えがよく
安くてきれいでフレンドリーがコンセプト。
確かに83円(税別)の500mlペットの飲み物とか、60円台(税別)のおにぎりとか…。
学生さんにはうれしい値段がありがたい。
「カレッジコート本蓮沼駅前」のすぐ近くにあるので何かと重宝します。

まいばすけっと

ピンマーク

ローソン100

カレッジコート本蓮沼駅前から約0.3Km(徒歩約3分)

「コンビニの利便性、スーパーの品揃え、100円ショップの均一価格、
この3つの特性を併せ持ち、食品、お惣菜、飲料から日用品まで
幅広い品揃えの「ローソン100.」。蓮沼アスリート通りに面したところにあります。

ローソン100

ピンマーク

蓮沼アスリート通りのランチ処 

カレッジコート本蓮沼駅前から約0.3Km(徒歩約3分)

板橋区本蓮沼は気さくで人情味のあふれる街。
下町だけに物価も安く、ランチなどはとってもリーズナブルな値段で食べられます。
ちなみに、「カレッジコート本蓮沼駅前」から蓮沼アスリート通りへ出たら
写真(下)のお店が軒を連ねていたので紹介します。

蓮沼アスリート通りのランチ処

左からラーメンの「まるげん」さん、そば・うどんの「彩め」さん、中華弁当の「福亭」さん。
「まるげん」さんはランチタイム、ラーメン500円ライス付き、「福亭」さんは中華弁当が300円から。
ワンコイン以下でしっかり昼食がとれるのですから、チェックをお忘れなく。ちなみに「彩め」さんのイカ天丼+タヌキそばセットは850円(写真左)でした。

ランチ

下の写真は中山道(国道17号線)と蓮沼アスリート通りの交差点付近にある
「大庄水産」さんの日替りランチメニュー。
「ご飯大盛無料!お替りも」うれしいですね。

大庄水産の日替りランチメニュー

ピンマーク

カレッジコート本蓮沼駅前

本蓮沼駅から約0.2Km(徒歩約2分)

「カレッジコート本蓮沼駅前」はその名の通り、駅前に建つ学生寮です。
といっても交通量のある通りに面しているのではなく、
路地を入った閑静なロケーションに位置しています。
都営三田線の本蓮沼駅を出て、わずか2分のところ。
駆け足なら1分程度でエントランスに着くので、
小雨なら傘を差さなくても寮に帰れる近さです。
建物全体には最新のセキュリティと居室には家具・家電などが装備され、
60数名の学生さんが、ひとり暮らしの自由さ・快適さを満喫しています。

カレッジコート本蓮沼駅前

「カレッジコート本蓮沼駅前」 の1階には食堂があり、
ここでは管理人の山口夫妻が朝・夕の食事のお世話をしています。
料理は作り置きをすることなく、学生さんが食堂に現れるたびに、
その都度作り、いつも出来立てをお出ししています。
調理師の免許をもつご主人は、単に料理を作るだけではなく、
学生さんに食欲を促すような盛り付けへのこだわりも大切にしています。

カレッジコート本蓮沼駅前

管理人ご夫妻はかつて、二人の息子さんを学生寮に入れたことがあるだけに、
ひとり暮らしの学生さんをもつ親御さんの気持ちが実感としてわかるとか。
その経験を活かし、故郷の親御さんに成り代わって、
食事はもちろん、日々の暮らしをサポートして
すこしでも心配やら不安なら和らげるよういつも心がけています。

管理人ご夫妻



取材・撮影:毎日コムネット カレッジコード事業部 タウンウォーク編集部

※カレッジコート本蓮沼駅前以外の記事に関して
本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は記載されたURLなどでご確認ください。 また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。



「食事付+家具・家電付+管理人夫婦住込」学生寮